猫ごはん日記

食うも食わぬも飼い主次第?猫次第?

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --

page top

作り置きごはん。 

2013/01/06
Sun. 02:17


  我が家では欠かせないギャングどもの作り置きごはん。

  今日は・・・冷蔵庫に材料があまりなかったので↓
  2013-1-6-1
  かぼちゃ2分の1、そして畑で収穫したニンジン2本。

  リンゴは実家の母がくれたものなんだけど・・・結局は使わずじまい。(汗)

  そしてもうひとつ。↓
  2013-1-6-2
  キャベツ4分の1。

  これでギャング5匹=4回分(2日分)の作り置きごはん。

  いつものことながら・・・鶏胸肉とかぼちゃ・にんじんをまずは煮て・・・↓
  2013-1-6-3
  材料が柔らかくなったら

  最後にキャベツをドッカ~ンと投入。↓
  2013-1-6-4

  我が家のギャングどもは魚の匂いが少しでもあれば、食いつきがいいのだけれど
  今日は冷蔵庫に魚がなかったので、冷凍保存して少しだけ残っていた(前回の)
  「作り置きごはん」を再度、投入。

  前回のごはんには「ぶりのあら」を使っていたので、量は少なくても魚の匂いはOK♪

  で、完成したのがコチラ。↓
  2013-1-6-5

  う~ん・・・いつ見ても、変化のない猫ごはんだなぁ・・・。

  今年はもう少し、ギャングどもにも違う食材、調理法で食べてもらうように
  努力しなきゃなぁ・・・。

  ところで。

  我が家の元野良猫=クロが1年あまり前に「猫エイズ」を発症してしまい
  目ヤニや口内炎がひどくなり、今も口内炎の痛みで固形物が食べれない状態。

  なので、この作り置きごはんもクロの分だけはフードプロセッサーで流動食状態に。↓
  2013-1-6-6
  クロ本人(本猫?)は食べた気がしないみたいだけど、とりあえずは完食♪
  クロのためにも栄養のある猫ごはんを作ってやらないとなぁ・・・。

  詳細はプチガーデン2013年1月6日の記事参照。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0

page top

これぞ元祖猫まんま? 

2013/01/10
Thu. 18:14


  2013-1-10-1

  鶏胸肉をサッと湯通しし、猫のくちサイズにカット。

  その上から猫部屋栽培の黒キャベツ&マノアレタスと麩を少々長めに煮て
  今日は・・・味付けにお味噌を使いました。

  味噌は塩分があるので、頻繁に使うことはありませんが、ギャング5匹分の
  ごはんに対して小さじすりきり1杯分のお味噌なら全くもって問題なし。

  仕上げに柔らかく煮込んだリンゴとゴマをトッピング。
  リンゴは我が家のギャングたちにとっては初めての食材だったけど
  これまた問題なく完食。

  人間だったらちょっと(かなり?)引いてしまうような取り合わせの
  猫ごはんなのでした。(笑)

[edit]

CM: 0

page top

海鮮猫まんま♪ 

2013/01/14
Mon. 23:58


  2013-1-14-1
  普段、猫ごはんには出来るだけいろんな材料を使うようにしているのですが
  今回はシンプルに?野菜も畑で収穫したニンジンと、買っておいた豆苗のみ。

  その代わり、海老と魚のたら、鶏肉を入れて、海鮮猫まんまにしました♪
  詳細はプチガーデン2013年1月14日の記事参照。

[edit]

CM: 0

page top

シンプルごはん=大根おろし猫まんま♪ 

2013/01/19
Sat. 00:08


  2013-1-19-1
  鰹節でダシをとり、鰹節を入れたまま・・・その中に先日、収穫したミニ大根を
  一本丸ごとすりおろし。我が家のギャングは大根おろしだったら大丈夫なんだけど
  大根そのものはあまり好きではないみたい。なので原型をとどめないように
  いつもすりおろします。

  そして、その中にフードプロセッサーで細かくした鶏胸肉を投入♪
  大根おろしはお肉を柔らかくするようなので、口内炎が頻繁に再発する
  クロにはもってこいなのです。

  あとはトロミを出すために葛粉を入れて・・・シンプルな大根おろし猫まんま♪

[edit]

CM: 0

page top

2013-01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。